ヒロブログ

役者ヒロさんのありふれた日常。しょっぱい試合でスイマセン!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
早いもので今年も残り3日。
おいらは明日が仕事納めだから、ここの更新も年内は明日で最後です。
と、いうわけで今年一年を振り返ってみたいと思います。

・・・あぁ、でも振り返らない方がいいかな(汗)
ま、でも来年の為にも心を鬼にして(?)振り返っておきましょうか。

2005年前半(1~6月)
ここが一番辛い時期でしたね。
毎日が絶望。
「俺ずっとこのままこんな感じで生きていくんかなぁ」って毎日思ってた。
全く救い様がなく、人生そのものに対して半ば諦めかけてた。
何を言われても、何をされてもただただ我慢するだけの毎日。
家畜以下ですね。この頃の自分は。飼い犬ですわ。
もう2度と思い出したくもない。
これ以上は語りたくもない。

自主製作映画に初出演。
初めてのゲリラ撮影に緊張と興奮。
色々準備して行ったつもりだったが、まだまだ甘い。
出来あがりを観て、俺の力はこんなもんじゃない、と映画にハマる。


2005年後半(7~12月)
一人暮らし再開。
両手・両足・首・体中に巻きつけられた鎖から解き放たれ、自由になる。
もう夜寝ている所を起こされることもない。風呂にもゆっくり入れる。
もうヤツに会う事は2度とない。
ただひとつ残念なのは、もう魚船の芝居を見に行けないことだ。
高木さんの書く脚本が個人的に好きで。俺には暖かさを感じるんすよ。ごく微かに。
まぁ、行こうと思えば行けなくもないんですがね。。
まぁ・・そうりゃぁね、なんて言うんでしょう・・。
ロンドンハーツ風に言えば、元カノと元カノの今カレがあそこの劇団員ですからね。
今カレのあの白豚君は俺の出た芝居の後に入ってきたから、俺はよく知らないんですが、きっといい人なのでしょう。
俺が観た芝居ではいつもオカマの役ばっかりでしたから(笑)
最初聞いたときは「あいつかよっ!!」ってビックリしましたけどね(笑)
まぁ、あの劇団の中からだとそうなるのかもしれません。
白豚君もやつが風俗嬢だとは知らないんでしょうね。
合掌。白豚君に幸あれ。

祖母が他界。親族の誰よりも号泣する(汗)
子供の頃にも葬式出たことあったけど全然泣かなかった。
でも、大人になると違うんだね。
それはきっとその人と付き合ってる時間が長くなるからだろうと思う。
人は死ぬとこんなにも冷たくなるものかと。
生きてる時はあんなにも暖かいのに。
俺もいずれ冷たくなる時が必ず来る。
その前に何かを残したいな。
そして、楽しく生活したいな。

とまぁ、こんな感じで。。
まさに激動の一年(爆)
自殺寸前まで追いこまれそうになった今年前半、何とか生きる決意をしたのは祖母の死がきっかけでした。
ばあちゃんが俺を助けてくれた。
誰が何と言おうと俺はそう思ってます。

おかげで今は楽しいです。
給料安いし仕事忙しくて全然遊ぶヒマがないんですが、それでも楽しいです。

来年はまた新しいことにチャレンジするんです。
もう何やるか決めてあります。
でも、内緒です(笑)

ヒロさんファミリー(?)のみんなもほんとにありがとう。
俺が辛い時とか飲みに誘ってくれたり、遊びに誘ってくれたり、ほんとに感謝してます。
今の俺があるのもみんなのおかげです。


いい勉強させて頂きました。
ありがとう2005年。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。