ヒロブログ

役者ヒロさんのありふれた日常。しょっぱい試合でスイマセン!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
やっぱりロナウジーニョでした。
今年の欧州最優秀選手。
ま、バロンドールってやつです。

俺もね、今年はロナウジーニョだなって思ってました。
ほんとすごかったもんね。
スピード、テクニック、得点感覚どれをとっても今年のロナウジーニョには敵わないでしょ。
二位のランパード(チェルシー)三位のジェラード(リバプール)に大差をつけての受賞。
あ、でもマルディーニ(ACミラン)が六位に入ってたのは嬉しかったな。

ヨーロッパの日本人選手もがんばってほしいね。
生活習慣とか身体能力の違いはあれど、同じ人間なんだし。
体の造りはブラジル人も日本人も一緒だから。
そう中身はみんな一緒やねん。ロナウジーニョは体の何かが一個多いとかそんなの無いから(笑)

来年はカカ(ACミラン)に獲って貰いたいな。ミランファンにとっては。
・・・あ、俺ね中学の時からのACミランファンなんすよ。
フリット、ファン・バステンがトヨタカップで来日した試合を見てからすっかり。


くぅ~~~~、サッカーやりてぇぇぇぇ!!
スポンサーサイト
もうじき鍋の季節。

いいねぇ、鍋。
鍋パーティやりたいねぇ。
ヤミ鍋じゃなくて。
随分昔に一回だけヤミ鍋やったことあるけど、ひどいもんだったよ。
誰かが「ドンパッチ」入れやがってさ(笑)
ドンパッチってのは、口の中に入れるとパチパチ弾けるキャンディーみたいなやつなんだけどね。
鍋の中が変に泡だっててさ。地獄絵図でしたよ。
結局面白かったのって最初だけで、あとは誰も鍋に手をつけないでそのままごみ箱行き。
食材の無駄でしたわ。


本物のちゃんこ食ってみたいな。
両国あたりのちゃんこ屋だったら、元すもうレスラーの店なんか多いんじゃない??
うまいんだろうねぇ。。。。。。
すもうレスラーのちゃんこ鍋。。。。。
味噌仕立てで。。。。
野菜も肉も魚介類も特製つみれもたっぷり入ってて。。。。

うわっ、よだれ出てきた。
昨日テレビ朝日でやってた「テスト・ザ・ネイション」
古館と小池栄子司会のやつ。

昨日あれやってたヒマな人いるかな??(笑)
今日のブログの内容はあれ見てない人には何だかわかりません。

実は俺も昨日やったんですよ。
しかも2年連続で(笑)
去年の結果がまぁ、なんとも散々で。
今年はリベンジをと、いきりたって問題に挑戦。

が、全問終わってみてガックシ。
ヒロさんのIQ・・・・・・86.。。
右・左型のヒト派。
想像力と音声記憶力の圧倒的な欠如。
しかし、判断力と空間認識力には並外れた結果を出しました。
極端だったんですよね。出来てるとこと出来ないとこと。

役者なのに、想像力が一番低かったよ、アタシャ・・・・。
感覚的に物事を捉えて、理論的に発言するタイプだそうな。
ホンマかいな。
俺そんなに理屈っぽいかな??

まぁ、いいや。
でね、向いてる職業。
会社経営者、警察官。。。今更どうしろと??
あ、でもね、作家、演出家ってのもあった。

今後は作・演出ってのも挑戦してみようかな。
俺の書いたコントはひどいぞ(笑)
養成所の時、不動産屋のコントとか持ち時間5分で書いて、一人で上演したけど、まぁ、これが駄作中の駄作で。

でも、自主製作映画用のコントっぽいやつは、興味あるんだよね。

あ・・・・・・・でも、想像力が無きゃ脚本は書けないな。

却下!!!!


いよいよ明日、楽しみにしてたボクシング・亀田興毅の試合がありんす。
相手は元世界王者だってさ。

ヒロさんは完全なにわかボクシングファンで、試合見るって言っても、亀田とか辰吉とかそんなメジャーどころの試合しか見ないんですが。
でもさ、最近熱い戦いってないじゃない??
アゲモノさんとかインリン様とかセッチー鬼瓦軍団とか、挙句の果てには「空中元彌チョップ」ですからね。
俺はやっぱりね、ガチンコの勝負が見たいんすよ。
どれだけの死闘、舌戦を繰り広げても試合終了のゴングがなったら、お互いを称え合う。
そんな熱い勝負が見たい。


・・・・・そういや最近、佐竹見ないな。
いきなり話しが変わって申し訳ないが。
全盛期は「お笑いウルトラクイズ」でダチョウ倶楽部ボコボコにしてたのに(笑)
格闘家としては一回引退したんだよね、確か。
それで、「サタヤン」として謎の復活をし、ブッチャーと八百長やって。。。
そこまでの記憶はあるんだけど、その後どうなったんだろ??(苦笑)


佐竹雅昭はどこへ消えた?


昨日はエアコンを修理して貰う予定でした。

そう、あくまで「予定」なわけで・・。

朝、修理屋が来て、家の配管などを一通りチェックして一言。

「心苦しいですが、今日は無理ですね」

・・・・・・はぁ??????
こんなに毎日寒い思いしてやっと今日まで耐え忍んできたってのに。
風邪までひいて、どんなにこの日を待ち望んだと思ってんじゃぁ!!
何て思った矢先、修理屋の説明が始まる。
神妙に聞くヒロさん。

で、結論はこうだ。
ウチは3階の端っこの部屋で、エアコンの配管が道路に面した外壁を通ってるらしいんですよ。
しかもその目の前に高圧電線があって、一人じゃとても無理、もっと大掛かりなことになるって。


俺ね、エアコンの本体だけ取り換えれば済むんだと思ってたわけよ。
でも、エアコンって換える時は室外機も含めて全部取り換えなきゃダメなんだね。
それ知らなくってさ(笑)
しかもうちのエアコンはリモコンが本体にケーブルで繋がってる、古いタイプのものだから特に、らしい。


ってなわけで、次回修理予定日は12月3日。
高圧電線の影響で雨天中止。。。。
それまで寒さに耐える日々が延長。。。


仕方ないから電気ストーブ買ってもうた・・・。
たった1週間ちょいの為に(涙)
すっかり風邪ひいてもうた・・・・。
昨日仕事休んじゃったよ。

原因ははっきりしてて。
うちのエアコン壊れちゃって動かないんですよ。
それにプラスして最近寒さが増してきてるでしょ。
だから家の中寒くて寒くて。
いくら俺が北国生まれで寒さには強いと言ってもこれは耐えられんちゅうに。

そういや去年も風邪ひいて大変だったな。

3ヶ月くらいずっと風邪引いてたからね(汗)
咳も3ヶ月くらいずっと止まらなくてさ。
ほんと違う病気かもって心配してたっけね(笑)

あれから一年か・・・・。

今は風邪引いてもゆっくり休める環境がある。
それだけでも充分違うよ。

みんなも風邪には気をつけて。
ねぇ、初めて買ったCDって何だったか憶えてる??

いやね、昨日友達と話しててそんな話しになったもんだから。

俺が初めて買ったCDは、
BUCK-TICKの「悪の華」ってアルバムでした(笑)

ちょうどヒロさん世代ってカセットテープからCDに主流が変わろうとしてた時期だったから、CDよりもカセット持ってた人もいるんじゃないかな?
俺も中1~3年まではカセットだったもの(笑)
カセットだったらBOOWYの「モラル」ってアルバムだったかな。
BOOWYがまだメンバー6人くらい居た時期のやつ。
俺ねBOOWYとCOMPLEXはCDじゃなかった(笑)

うち貧乏だったしさ、当時はCDプレーヤー持ってるやつも少なかったしね。
だってラジカセもダブルデッキがナウい、みたいな時代だったし(爆)
コンポ持ってるやつに、空テープ渡してダビングして貰ってた。
懐かしいね、今思い出すとさ。


ちなみに俺の友達(同い年)が初めて買ったのは、
風間三姉妹の「リメンバー」だったらしい(爆)
知ってます??風間三姉妹。
今何人かが「そういえばそんなのもあったねぇ・・」なんて思ってるでしょ??(笑)
そう思った人、今度飲みに行きましょう(笑)
風間三姉妹ってのは、スケバン刑事Ⅲの浅香唯、大西結花、中村由真のユニット。。
スケバン刑事の格好で普通に歌番組出てたんだよね。
いやぁ、大爆笑ですわ。
こんなに笑ったのは今年初めてじゃないかってくらい笑いが止まりませんでした。
なんでそんなもん買うのさ(笑)
やられたなぁ・・・・・・。

でも、同年代とのこんな話しって絶対盛り上がるよね。

こんなことになるんなら俺も「ニャンギラス」とか買っておけばよかった。


この歳になっても世界には知らない国がたくさんあるんだねぇ。
例えばホンジュラスとかアンゴラとかさ。
・・・アンゴラ。

そう、昨日のサッカー「日本vsアンゴラ」戦。

相変わらず決定力無いっすねぇ、日本は。
高原と柳沢で一体何本のシュート外したんだろうか。

中田と中村にもっとミドル打たせてもよかったんじゃないかな。

他にいねぇ~のか、日本のFW。

日本は中盤に良い選手そろってるからチャンスは作るんだよね。
でも最終的に決める人がいないんすよ。
ゴールを奪える選手がね。

期待出来るのは、あとは平山だけか・・・。
平山もオランダで鍛えられてくればいいんだけどね。

もうこうなったら最終手段で。
アドリアーノを日本に帰化させよう。

日本代表FW 亜怒離阿埜。
やっぱかっこいいわ・・・。
観終わってから、ただその一言に尽きる映画。

北村龍平監督お得意の(?)密室劇。
一幕モノってんですかね。
「VERSUS」は黄泉の森、「ALIVE」は隔離室、そしてこの「荒神」は古びた寺。
限られた空間の中で起こる物語。

もうね、どれをとってもめちゃめちゃかっこいい。

しかもこの映画の撮影日数わずか8日。
8日でよくここまでのもの撮れたなぁって。
ほんとすげぇよ。

ま、歴史マニアと映画マニアはこういう映画をボロクソに言うんだろうけど。
でも、こういう映画を娯楽として素直に楽しめないのは、ある意味可哀想だと思う。
めちゃめちゃかっこいいじゃん。
またDVD買いたくなった(笑)

キャストは大沢たかおと加藤雅也がメイン。
ほぼ二人だけの話し。
前半は会話中心。
後半はお待ちかねのアクションシーン。
もうアクション無きゃだめでしょ??
予想を遥かに越えるかっこよいアクション。

あとはセットだね。
毎回毎回ほんとに凝ってる。
仏像の顔が前半穏やかなのに、途中から阿修羅の表情に変わったりとか。
印象的なのが、やっぱり「光の射し込み」でしょ。
「ALIVE」の時もそうなんだけど、建物の隙間から射し込む光がほんとに綺麗。
綺麗で尚且つかっこいい。今回は紫色の光。
外から紫色の光??みたいなさ。
幻想的というか。
その光があるから、フィクションなんだって感じさせられる。

俺は大好きな映画なんだけど、観た人によって極端に好き嫌いが分かれるみたいだね。
レビュー読んでたらほんとに真っ二つだった。

なぜこのかっこよさがわからんかなぁ。

俺もこういう映画出たい!!!!!


【評価】★★★☆☆

【コメント】
かっこよさは文句無し。
設定、見せ方、セットなんかもバッチリ。
謎と話しを解決させないまま終わらせるのも、この監督の特徴。
でも、すんげぇぇぇ面白い。
始めと終わりをしっかり作ってるからかな??
DVDを借りた人はメイキングも見るべし!!

image09.jpg

今度は津波かよ・・・。

今朝の地震で北海道から宮城にかけて津波警報が発令されました。
ここで何度も話したと思うけど、俺の実家(宮城)、ほんとに海の目の前なの。
こんなに??って言われる程目の前なのね。
だから、ちょっとした津波でも大被害を受ける事間違い無いんすよ。


朝のテレビでそれ知ってさ、もうめちゃくちゃびっくりしたよ。
だってテレビじゃ詳しくやってくれねぇし。
今日紀宮の結婚式だから。
朝からずっとそれだよ。
こっちはさ、現地の映像を見たいわけ。
そしたらちょっとは安心するじゃん。
どんな様子かでもわかればね。
なのに、いつまでたっても紀宮の歩みとかそんなんばっかり。
朝から黒田さんの引きつり気味の笑顔ドアップ。。。。。
もうほんと気持ち悪いから金輪際やめてください、あの人のドアップは。
誰も興味ねぇっつ~~~の。
テレビ局も空気読めよ。
どっちがニュースとして大事かなんて、考えればわかるだろうに。
ま、嫌でもやんなきゃいけないってのもわかるけどさ。


半分キレ気味で、急いで出勤の準備して母に電話。
すぐに繋がって一安心。
とりあえず大丈夫だったらしい。
到達予想時刻よりも20分くらい経ってたから、もう来ないだろうって。
それ聞いてかなりほっとしたよ。
自分の家がもしかしたら海の底に沈んでしまう可能性もあったから。


偶然なのかどうかわからんが、今日はばあちゃんが亡くなってからちょうど100日目。
前の大地震はばあちゃんの葬式が終わった後。
二回ともばあちゃんが守ってくれたんだろうね。
なんかそんな気がする。


大晦日と言えば格闘技。

毎年この季節になると大晦日の対戦カードが次々と発表になりますな。

Dynamiteの曙VSボビーオロゴンに引き続いて、PRIDEからも新カードが発表されました。

ズバリ!!

「吉田秀彦vs小川直也」

元オリンピック柔道のメダリスト同士の対戦。

これも微妙っすねぇ。。

全盛期の小川なら全然違ったんだけど、今の小川じゃなぁ・・・。
橋本を引退に追い込んだ時の小川はほんとに強かったもんな。
今やハッスルハッスルだもんね・・・。

まぁ、これも楽しみっちゃ楽しみなんだけどね。

小川も和泉元彌とやれ!!!!

吉田の勝利に一票。
やっちまいなぁ!!!!

今週の月曜に銀座へ芝居観に行った帰りにね、友達に連れてってもらったパスタ屋があるんだけど。

そこでね、その時に食べた
「ワタリ蟹のトマトクリームパスタ」
ってのが、もうめちゃめちゃうまくて。

皿の上に一匹丸々ワタリ蟹が乗っててさ。
しかも、トマトソースにかに味噌入ってんだろうね、すんんんんんごくコクがあるの。
コクが深いのにまろやかでさ。
あれからずっと忘れられない味になってますわ。
もう一回食べに行きたいなぁ。
チェーン店らしいから、もしかしたらその辺で見かけるかもしれん。

一緒に頼んだ「明太子としそのピザ」ってのもうまかった。


金の力にものを言わせ、美味しいものをガンガン食べに行きたい今日この頃。
願わくば、肥えませんように・・・・。
会社でしかネットが出来ない状態ゆえ、いつも話題がちょっと遅くて申し訳ないっす。

大晦日の「Dynamite!!」の追加カード決定しましたね。

「曙 VS ボビー・オロゴン」

・・・どうなんでしょうね(苦笑)
いや、楽しみは楽しみなんですけどね。
元横綱とタレントの対決。
ちゃんと試合になるんかな。
どっちが勝つかよりもどっちが負けるかに注目の集まる一戦ですな。

なんかボビー勝ちそうな気がするな・・・。
でもね、今曙は全日本プロレスに参戦してて、武藤敬司とタッグ組んだりしてるから試合勘みたいなのを、ちょっと解るようになってきてると思うんだよね。
ペース配分とか試合運びなんかの駆け引きとか、武藤から教わってると思うのさ。
武藤は試合巧者だからね。

だから、今回は曙、ちょっと期待できるかもよ。

でももしこれで曙がボビーに負けるような事になったら面白い・・いや、大変なことになるね。
そしたら次は「曙 VS 和泉元弥」ってのも有りうるかも。

空中元弥チョップで曙失神。

20051109-00000012-spn-spo-thum-000.jpg

しかしまぁ便利な世の中になったもので。

昔観たテレビドラマやアニメなんかが全話収録されてるDVD-BOXなるものが発売されておりますが。
俺もね、欲しいDVD-BOXあるんですよ、でも。
いかんせん高い!!!高すぎる!!!!
シティーハンターDVD-BOX、10万円てどう言うこと????
ま、それだけ本数が多いんだろうけどさ、買えないっちゅ~ねん。
中古出ても8、9万くらいはするでしょ・・・。

金持ちの道楽かよ。

貧乏人はシティーハンター見るなってことか。
てことは何かい。貧乏人はモッコリしちゃいけないってのかい??
冗談じゃあないよぉ~~(浅香光代)


あぁ~~金さえありゃあなぁ・・・・。

とりあえず、IT会社設立。
万年筆はオーダーメイドで。


「毎年、セントス・・・・」(噛むな!!)

というわけで銀座見に芝居まで行ってきやした(逆ですよ逆)

芝居小屋には散々付き合いで(コラコラ)行ってましたが、自分から観たくなって芝居観に行くのってほんと久しぶりで。
しかも、ヒロさん的には今日本で一番面白いと評判のG2プロデュース。
ダブリンの鐘つきカビ人間」を観劇。

実は前回やったこの芝居も見てはいるんですが。

やっぱデカイ劇場いいわぁ~~!!!
うらやましきですよ。

芝居も面白かったしね。
後藤ひろひとのあのすっとぼけた芝居がめちゃめちゃ好き。
絶妙の「間」なんだよね。
あとは池田成志。
かっこいい。最後噛んだけど。
しかも、笑える。最後噛んだけど。
今回はね、主役級のキャストよりも、脇で支えたキャストがしっかりしてた。
だからちゃんと芝居として成立したんだと思う。

だって、おサエちゃん役の中越典子。
弱いんすよ、全体的に芝居が。
俺は客席の一番後ろから観てたんだけど、声も小さくて、か細いから最後の一番泣かせる、感動させるシーンで曲に負けちゃうんですよ。
曲入れて誤魔化すみたいなね。キャラメルボックスがいつも使う手なんだけど。
やっぱりね、役者だったら芝居で見せたいじゃん。泣かせたいじゃん。
曲の力で誤魔化したくないじゃん。そこが残念だった。
前回はおサエちゃんを水野真紀やってたんだけど、俺は泣きました。そのシーンで。

カビ人間は今回ラーメンズ・片桐で、前回は大倉孝二だったのね。
これも大倉孝二に軍配でした。全体的なイメージとかも。

土屋アンナは全然目立たってなかった。。。

舞台役者と映像専門にやってる役者の違いを見せ付けられた芝居でしたね。

やっぱりね、「声が届く」ってのは基本中の基本ですよ。
声が届かなかったら、絶対観客の心を動かすことなんて出来ませんからね。
声が小さい役者なんて、舞台立っちゃダメです。
プロ・アマ問わず。

俺も舞台やりてぇな・・・。
daburin.jpg

昨日久しぶりの飲み会。

引っ越してから早2ヶ月一度も飲みに行ってない自分。。
やっぱりあれだね。
久しぶりに飲むとほんと酒弱くなるよね。

しかも、またまた運が悪く、夕方大雨。。。
何あの雨??豪雨じゃんかよ。

今年の俺を象徴するような雨ですた。

今日はこれから仕事早退して、これまた久しぶりに大きな芝居を見に行くのだ。

さぁ、れっつらごー!!!!!
キターーーーーーー!!

とうとう炊飯器買いましたーーーー!!
しかも、レジの人が打ち間違えたのか、値段よりも1000円安くゲット!!!

うぅ・・・白いご飯だよ・・。
ほっかほかのご飯だよ。
て、家でご飯炊いてこんなに感動してるのって俺だけだろうね(汗)

昨日はひさしぶりに弟に会う約束をしてたので、秋葉原に行きました。
うちの弟はちょっとオタク気味なところがあって、「どこか一緒に行こう」と言うとまず秋葉原なんですよ(笑)
そうじゃないとあんまり家から出てこないんすよ(汗)
テリトリーが狭くてね。。。。
兄としてはちょっと心配になるじゃないですか??
ちょっとは外の空気吸わせんとね。


でさ、ちょっと不思議に思ったんだけどさ。
なんでアキバにいる連中のバッグってあんなにパンパンにふくらんでんの??
大概みんなリュック背負ってて、そのリュックすげぇパンパンなの。
はちきれんばかりに。
DVD屋なんかでさ、そいついるだけで大渋滞ですよ。
狭い店内で、みんな通れなくて。
一人で通路塞いじゃってますからね。
本人はよけてるつもりなんだろうけど、バッグがでかいから通路完全閉鎖。
しかも、誰か通るだびにガンガンぶつかってきやがるし(怒)

半分キレ気味でしたよ。
パイルドライバーぶちかましたいくらいに。


あのバッグの中ってさ・・・・・やっぱり美少女グッズで埋め尽くされてんのかな・・・・。

気持ち悪っ!!!!!!

あ・・・うちの弟・・・エヴァンゲリオンのフィギア買ってました(汗)
北村龍平にどっぷりハマったヒロさん。
最近レンタル屋に毎週通ってます(笑)

北村監督の出世作「VERSUS」をレンタル。
これって自主製作だったよね??確か。

俺やっぱ好きだわ。この手の映画。
前半。坂口拓の台詞が棒読みになってるのが気になり、中々話に集中できない。
もしかしたらこれ台詞の部分吹き替え?!
うわぁ~~、邦画の一番嫌いなパターンやん。
昭和の映画じゃないんだからさ。
わからんようにやってくれればよかったんだけどな。

だがしかし!!!
そんなことは途中からどうでもよくなる。
アクションの激しさとかっこよさに目がくぎ付けになるからだ。
もうとにかくかっこいい!!
そして、気持ち悪い(笑)
怒涛のアクションが連続で続き、息をもつかせぬ展開。

やっぱりね、わかってるね。
かっこよく撮れるカメラワークとか、見せ方とか。
前回見た「ALIVE」もそうなんだけど、カット割がいちいちかっこいい。
役者も素晴らしいと思うよ、俺は。
自主製作なんてさ、中々いい役者とめぐり合うチャンスないじゃん。
いつも役者不足でさ。
そんな中でこれだけの連中が集まったのは奇跡だね。うん。奇跡。
それにアクション映画だからアクションの心得のある役者じゃないとダメだからね。

アクションのベースは少林寺拳法やね。
俺も小学生の時やってたから解るよ。
体のさばき方とか、ちょっとした動き方、相手への対峙の仕方とかで。
特に榊英雄はそうでしょ。
うれしいね。俺ももうちょっと続けてればよかったなぁ。
中学入って部活忙しくて辞めちゃったから。
続けてれば今ごろアクション俳優?!

前回見た「ALIVE」とこの「VERSUS」はDVD買っちゃいます。

【評価】★★★☆☆

【コメント】
ヒーローモノ的要素満載のアクション映画。
やっぱりね、榊英雄のなんとも言われぬかっこよさですよ。
それに尽きます。
見所は坂口拓と榊英雄の最後の対決シーン。
もうほんと日本人とは思えないアクションっすよ。
オチ(?)もちょっと意外で好き。
ヒロイン役の三坂知絵子にふぉ~りんらぶ。
レビュー読んでたら、ブサイクだとか散々書かれてましたが・・。
可愛いっちゅ~~~ねん!!!
めっちゃピュアやっちゅ~~~ねん!!!
俺にはストライクゾーン真中高めですよ。
大好きなタイプです。
特に上目遣い。。。。。はぅっ!!!
versus.jpg

昭和57年(今から23年前)の東映の映画です。

すげーっす。もうほんとすげーっす。
なんたって約2時間ずぅーっと暴動です。
暴れまくってます。
狂ってます。
ストーリーも何もありません。
ただそれだけの映画です。

最後の30分くらいはずっと暴動を追ってるだけで、途中から「これ、ノンフィクション??」って錯覚させるくらいリアリティあります。
めちゃくちゃですよ(笑)

よくこれ映画館でやれたね~、ってくらいめちゃくちゃな映画です。
今じゃ考えられないよ。
もし今同じ作品公開しようとしたって無理でしょ。
まずPTAが反対するっしょ。
これを見たアホなやつらが、パンクの反逆精神もわからんくせに真似して暴れるっしょ。
その前に撮れないっしょ。
撮れる監督、スタッフ、役者がいねぇよ。

一番感動したのが、『スターリン』ってパンクバンドが出てること。
ま、それ目当てに借りた映画なんですが。。。
当然みんな知らないだろうなぁ。俺が中学の頃のカリスマ。
遠藤ミチロウ知ってます??マイクの変わりに拡声器使う人。
この人もすげーよ。鳥肌実以上にすげーよ。超リスペクトしてた人ですわ。

この映画を語る上で欠かせないのが「パンク」と「ロック」です。
はい!!ここでヒロさん的独断と偏見のパンク講座。
自分の熱い思いをストレートに叫んだものが「ロック」
抑圧という殻をぶち破る為の大いなる叫びが「パンク」
だからパンクのこともロックのこともわからんやつが、この二つを合わせて「パンクロック」なんて言葉を使いますがそれは邪道です。
「ロックはロック」
「パンクはパンク」
その違いが解ると最後の対バンと暴動のシーンがもっと面白くなると思う。
違うんすよ。パフォーマンスが。スタイルが。バトルロッカーズとスターリンじゃ。

・・・・なんて熱く語りはしましたが、あんまりオススメは出来ません。

なぜなら、間違い無く一般受けする映画ではないから。
100人見たらせいぜい5人ですね。何かを感じるのは。
もしかしたら、最後まで見られない人も多いと思う。
でも俺はその5人と話がしてみたい。

【評価】★☆☆☆☆

【コメント】
バイオレンス系カルトムービーやね。
すごくめちゃめちゃな映画ですが、企画・泉谷しげる、で納得。
人間の「衝動」なんて理屈じゃ説明できるわけがない。
屁理屈こねてばかりの自称フェミニストの頭を金属バットでかち割れぇ!!
当時の泉谷ならスターリン使ってこんな映画撮るのなんて、全然考えられる。
あと、若き日の室井滋、コント赤信号なんかが出てます。
上田馬之助の台詞噛み噛みだし、ぶつ切りだし(爆)
マッドマックス的な二人組も大好きなキャラです。
でも、やっぱりスターリン。
ビートルズなんか聞く位なら、ピストルズ聞け!!!
20051101121036.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。