ヒロブログ

役者ヒロさんのありふれた日常。しょっぱい試合でスイマセン!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
多分90%くらいの確率で男受けする映画でしょう。
北村龍平監督の「ALIVE]

あのね、俺ね、この映画大好きだわ。
今年見た邦画の中ではダントツ一位です。
なんせとにかくかっこいいんすよ。
映像が。絵面が。
主演の榊英雄もとにかくかっこいい。
心に闇を持つ寡黙な男を演じてるんだけど、これがまた最高なんすよ。
喋らなくても、絵になるっていうか。
特に眼。眼力。すごく眼に力がある。
なのにちょっと「バナナマン」の設楽統に似てる(笑)

作品全体に漂う閉鎖的な雰囲気とか、抑圧された世界観とかがとにかくかっこいいとしか言いようが無い。
ジャパニーズ・マトリックスみたいな感じかな。


ストーリー的にはあんまりよくわからない部分もあるんですが。
作品中に出てくる「異次物」の存在とか。
後半には「ゼロス」なんてバケモノまで出てくる始末で(笑)
でも、いいじゃない。映画なんだし。ありえないことが起きる方が面白いっしょ。

あと、気になったのがやっぱりCGの使い方。
ゼロスとのアクションシーンにCGをフルに使ってるんだけど、これが微妙。
実写版ドラゴンボールみたいな感じになっちゃって。
日本人であれだけのアクション出来るんだから、CG使わなくてもいいんじゃないかなって思った。
それか、もうちょっとCGの技術が進歩して、実写とCGの融合がうまくいってからとか。
まだCGに違和感ありまくり。

恋人役の小田エリカ。かわいいんだろうけど、たまに「あがりた亜紀」に見えてちょっとがっかり。


肝心のラスト。
俺、このラストシーンがめちゃめちゃかっこよくて大好き。
一言も台詞が無く、抽象的な映像が音楽に合わせて流れてくだけ。
それが今の俺にはかっこいい。
ほらDVDってチャプター機能ついてて、好きなシーンだけ何回も見られるじゃない?
このラストシーンだけ何回も繰り返し見たよ。
ほんとかっこよすぎ!!!!!!!!!!!!
こういう映像撮って貰えた榊英雄がほんとうらやましい。
こめかみに銃を当てて顔の上半分のアップになって終わるんだけど、そこ!!そこが一番かっこいい!!
今の俺には多分ああいう芝居できないだろうなぁ。

日々精進。


【評価】★★★★☆

【コメント】
見所はやっぱりラスト。
屋上に出てからのシーン。
これに尽きる。
話の内容とかよりも、映像、カット割がいちいちかっこいい。
でも男にしかわからん世界だ(笑)
ベンガルがシリアスな演技してても何故か笑える。

ALIVE.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。